沖縄タイムス+プラス ニュース

志喜屋正明が頂点に 茨城国体 レスリング・グレコ

2019年10月1日 19:17

 【茨城国体取材班】「いきいき茨城ゆめ国体2019」第4日の1日、レスリングがアダストリアみとアリーナで行われ、成年男子グレコローマンスタイル97キロ級の志喜屋正明(浦添工高―国士舘大出、自衛隊体育学校)が決勝で塩川貫太(長野)を7―1で制し、頂点に立った。志喜屋の国体優勝は、少年種目に出場した11年の山口国体以来、8年ぶり3度目。

成年男子グレコローマンスタイル97キロ級決勝 志喜屋正明(自衛隊体育学校)が塩川貫太(長野)のバックをとり投げ技を仕掛ける=アダストリアみとアリーナ(古謝克公撮影)

 新潟県代表で出場した同72キロ級の島袋慶生(浦添工高―日体大出、新潟県央工高教)は、決勝で山本貴裕(山口)に1―4で敗れて準優勝だった。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気