高知市にある石川啄木と父一〓の歌碑建立10年を記念した短歌大会で、佳作に入選した沖縄啄木同好会の真栄里泰山さん(75)。「沖縄の明日をめぐりていさかいし 父子(おやこ)の日々の悲しき記憶」。復帰運動にのめり込んで対立したまま、60歳で早世してしまった父との苦い思い出を詠んだ。