1日に那覇市浦添市を結ぶ路線が開業した、沖縄都市モノレール(那覇市、美里義雅社長)の延長区間開業初日の乗客数は前年同日比21%(9682人)増の5万5702人だった。1日の平均乗客数が最も多かった8月の5万5221人を上回った。また、開業前日の9月30日と比べても12%(6093人)増加した。

 新たに開業した4駅(てだこ浦西駅、浦添前田駅、経塚駅、石嶺駅)の乗客数の合計は、約5800人だった。

 モノ社は延長区間開業後の乗客数が、約1万2千人増加すると予測。2030年には1日当たり7万5千人が利用すると見込んでいる。