中城海上保安部が2016年のオスプレイ墜落事故で搭乗していた機長を氏名不詳のまま航空危険行為処罰法違反容疑で那覇地検に書類送検した件で、外務省沖縄事務所と沖縄防衛局が米側に、海保の捜査への協力要請をしていなかったことが分かった。