2012年3月に完成した。400メートルトラックのほか、競技場の外周にもゴムチップ舗装された約614メートルのコースがあり、早朝から夜間まで町民らがジョギングやウオーキングで利用する。  陸上競技場は金武町体育施設の1施設で、近くには体育館やテニスコート、野球場、公園なども整備されている。