恩納村のルネッサンスリゾートオキナワ(知花功総支配人)は、全館を改装し、来年5月下旬にリニューアルオープンする。1日、ホテルの客室やロビーなどの改装工事を始めた。改装後のホテルは「ネイチャーライブラリー」をコンセプトに、沖縄の海を中心とした自然を表現。大人や子どもがゆったりとくつろげるホテルを目指す。

改装後のロビーラウンジのイメージ図(同ホテル提供)

改装後の客室のイメージ図(同ホテル提供)

改装後のルネッサンスリゾートオキナワのロビーのイメージ図(同ホテル提供)

ルネッサンスリゾートオキナワの改装後のレストランのイメージ図(同ホテル提供)

改装後のロビーラウンジのイメージ図(同ホテル提供) 改装後の客室のイメージ図(同ホテル提供) 改装後のルネッサンスリゾートオキナワのロビーのイメージ図(同ホテル提供) ルネッサンスリゾートオキナワの改装後のレストランのイメージ図(同ホテル提供)

 客室は全377室のうち353室を改装。客室ごとに沖縄の海や太陽、生き物などをテーマに、デザイン性と使いやすさを兼ねたプライベート空間を提供する。

 このほか、海の中にいるようなロビーラウンジや、レストランなど特徴的な空間を演出する。

 問い合わせは同ホテル、電話098(965)0707。