琉球大学(大城肇学長)は、2016年4月に教職大学院を開設する方向で準備を進めている。研究者を育てることを主な目的にする従来の大学院教育とは違い、高い専門知識と指導力を備えた現場教員を養成することを目指す。  昨年12月25日に開かれた県教育庁との定期協議会で構想を説明し、今後の協力を求めた。