【堀江剛史通信員】県系住民が多く住むブラジル南東部ペドロ・デ・トレド市で12月15日、沖縄県人入植100周年を祝う式典が、開催された。「第2回沖縄祭り」も併せて開かれた。約100キロ離れたサンパウロ市の県人会本部や各支部会員がバス2台で駆け付け、盛大な祝宴を繰り広げた。