帝国データバンク沖縄支店は9日、2014年(1~12月)の県内企業倒産集計(負債額1千万円以上)を発表した。倒産件数は69件で前年から7件減。不渡り倒産を集計に入れず、法的倒産のみを扱うようになった05年以降、過去2番目に多かった。負債総額は76・6%減の88億2400万円。