【中部】中部広域市町村圏事務組合と山形県の最上広域市町村圏事務組合との交流事業で、沖縄本島中部の小学校62校の児童68人が13日午前、山形県へ出発した。16日までの3泊4日の日程で、最上広域圏の児童との交流やスキー体験、最上川の舟下りを体験する。