日本各地の地方紙、自治体や個人が発行する雑誌などのローカルメディアを集めた企画展「地域の編集」が5日、横浜市中区のニュースパーク(日本新聞博物館)で開かれた。新聞やフリーペーパーなど約150点を展示。地方創生に向けた新聞社の事業にも焦点を当てる。12月22日まで。

 県内からは、アーカイブ性を生かす新聞社の取り組みとして沖縄タイムスの「沖縄戦デジタルアーカイブ『戦世からぬ伝言』」を紹介。また、まちづくりするメディアとして「夕焼けアパート」(たまきまさみ編集長)と「手手」、デザインの工夫で「センス オブ ワンダー」が展示されている。

 商店街の空きビルを改修し、交流拠点をつくった福井新聞社や、文化財をホテルやレストランに生まれ変わらせた神戸新聞社の取り組みについても紹介している。