沖縄県の那覇市消防局(島袋弘樹消防局長)は9月30日、市松尾のドン・キホーテ国際通り店内で倒れた中国人観光客の命を救ったとして同店に感謝状を贈った。同店を代表して受け取った福田貴史店長は「これからもお客さまに安心して買い物を楽しんでもらえるような環境づくりに励みたい」と語った。救助には韓国のウルサン消防本部に所属する2人の韓国人消防官も関わっており、市消防局は同13日に郵送で2人にも感謝状を贈った。

島袋弘樹局長(左)から感謝状を受け取ったドン・キホーテ国際通り店の福田貴史店長=9月30日、那覇市消防局

 6月14日午後8時ごろ、店内にいた中国人男性が胸部の圧迫感を訴え、心肺停止状態になった。店員たちは救急隊を現場まで誘導するなど救助活動をサポート。その場に居合わせた韓国人消防官が自動体外式除細動器(AED)を使って救助にあたり、男性は一命を取り留めた。

 市消防局は迅速な119番通報をしたとして伊藤奈保子さん(27)=愛知県=にも感謝状を贈っている。島袋局長は「外国人観光客が増える中、多くの人が連携して命を救えたことは大きい。これからも助け合っていければ」と協力を呼び掛けた。