宜野湾市のコールセンター(本社・東京)従業員33人が一方的に解雇通告された問題で、同社の社長は13日、労働組合の撤回要求に応じず、20日付で事業所を閉鎖し、全員を解雇する方針は変えない考えを示した。沖縄県労働委員会の斡旋(あっせん)で開かれた労使協議の場で明言した。