【名護】ヘリ基地反対協議会のダイビングチーム・レインボーのメンバーが12日、名護市大浦湾でユビエダハマサンゴ群集の一部が破壊されていることを確認した。メンバーによると群集がある場所は、沖縄防衛局が警戒船を停泊させていた付近といい、船のアンカーが原因の可能性があるという。