2019年度沖縄タイムス選抜芸能祭の2日目が6日、沖縄県那覇市のタイムスホールで開かれ、本年度伝統芸能選考会の最高、優秀、新人の各賞受賞者が琉球古典音楽や舞踊ですがすがしい舞台を披露した。

優秀賞受賞者による舞踊「伊野波節」=6日、那覇市・タイムスホール

 舞踊部門最高賞の日高ひかるさん(20)=八重瀬町=は「高平良万歳」を踊って「緊張したが、迫力を出せるようにしっかり動きを付けた。踊りの意味をかみしめた」と話した。

 選抜芸能祭は12、14日も開催。入場料は1500円。19日のグランプリ公演は2千円。いずれもタイムスホールで午後5時から。

 問い合わせは沖縄タイムス社読者局文化事業本部、電話098(860)3588。