ある病原体に感染した蚊が人を吸血することで、その病原体が人に感染して病気を引き起こす事があります。  その一つであるデング熱は、過去60年以上、日本国内での感染、流行はありませんでした。しかし、2013年8月に日本だけを旅行したドイツ人女性が帰国後、デング熱を発症。