沖縄振興開発金融公庫(譜久山當則理事長)は15日、農業の6次産業化に取り組むクックソニア(名護市、芳野幸雄代表)に無担保無保証で自己資本とみなすことができる資本性ローンなどを活用して2千万円を融資した。  同社は、気圧を下げて青果物を揚げることができる真空フライヤーの導入費用に充てる。