人気グループ「EXILE」が所属する芸能事務所「LDH JAPAN」主催のストリートダンスの全国大会「DANCE CUP2019」が5日、東京で開かれ、県代表で初出場のチーム「eclipse」(イクリプス)=写真=が中学生部門で優勝した。

全国大会で優勝したeclipse(HOMELAND OKINAWA提供)

 6回目の今大会は、小学生と中学生の2部門計80チームが集まり、制限時間3分で踊りを披露した。

 イクリプスはダンススタジオ「HOMELAND OKINAWA」(浦添市)の生徒ら8人で今年4月に結成。「ポッピング」と呼ばれるロボットのような動きが特徴のダンススタイルで会場を魅了した。

 スタジオ代表の平井由都留(ゆずる)さん(45)は、「踊りの質を上げるため、振り付けよりも動きの基礎練習を重点的に重ねた。その成果だと思う」と評価。

 メンバーの浦添市立神森中3年の石原星来(てぃあら)さん(15)は「会場は大きくてとても緊張した。優勝できるとは思わず大興奮。今後もたくさんの大会で優勝を狙ってがんばりたい」と話していた。