俳優 宮平安春さん(35)=浦添市出身 新たな命の誕生を喜び、健やかな成長を願う「命名札」。赤ん坊の名前がしたためられた短冊状の紙は、出産の内祝いで配られ、沖縄の家々に飾られてきた。長く受け継がれてきた慣習だが、最近は「札の保管場所に困る」との声が聞かれ、やむなく破棄されることもある。