心と体の性が一致せず治療が必要な性同一性障害(GID)患者の包括的な医療支援を担う沖縄県立中部病院おきなわジェンダーセンターで、2014年1月の設立から今年9月24日までの性別適合手術(SRS)実績が95件となった。