沖縄県の那覇市保健所(同市与儀)が人手不足でエイズウイルス(HIV)や梅毒の無料検査の予約受け付けを取りやめた問題で、沖縄県内全体のHIV検査の受検数のうち、約半数を市保健所で対応していたことが8日、分かった。