沖縄防衛局は16日、米海兵隊普天間飛行場所属の攻撃ヘリコプターAH1Wスーパーコブラが15日午後5時半ごろ、渡名喜村の出砂島射爆撃場の南西海上を飛行中に三つの装備品を落下させたと県など関係自治体に通知した。