【名護】沖縄防衛局は16日、名護市辺野古への新基地建設に伴うボーリング調査の再開に向け、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部での作業を続行した。浮桟橋付近ではアンカー用鉄板を沈める作業を開始。具体的なアンカー用鉄板の役割について、防衛局は本紙の取材に回答していない。