新基地建設に向けた作業が再開された名護市辺野古から約8キロの嘉陽沖で16日午前10時前、琉球放送(RBC)のカメラマンが国の天然記念物ジュゴン1頭を撮影した。  この日は海上保安庁の巡視船十数隻が辺野古周辺に配置されたが、高辻浩之カメラマンは「ゆったりと泳いでいるように見えた」。