【南城】沖縄県産食材の利用拡大を目指す県の「産地視察ツアー」が14日、南城市内の畑などで行われた。地産地消に取り組む「おきなわ食材の店」登録店などの6業者12人は、南城市のクレソン、パパイア畑を見学。市内業者が加工したイカのタコライス、クレソンを練り込んだ麺などを試食した。