沖縄タイムス+プラス ニュース

【解説】米議会報告書 マケイン氏の対応注視

2015年1月18日 09:58

 米議会調査局はこのほど公表した最新報告書で、県内で実施された昨年の主要選挙で、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設反対という民意が示されたという認識を示した。同報告書は、米議員らが審議の際に参考資料として用いるもので、上院軍事委員長に就任したマケイン氏の対応が注視される。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS