那覇市では17日夜、神戸市とネット回線をつなぎ共に歌うイベントがあった。那覇で6人、神戸で約30人が参加し、沖縄の小学生が作詞した阪神大震災の鎮魂歌「つる」などを合唱した。  午後8時すぎ、テレビ通話が開通すると、おもむろに三線の演奏と合唱が始まった。