帝国データバンク沖縄支店が8日発表した2019年度上期(4~9月)の県内企業倒産集計によると、倒産件数は前年同期と同数の23件、負債総額は71・6%減の26億1800万円だった。10億円以上の大型倒産がなく、小規模な倒産が主体となった。