県内各地に甚大な被害を及ぼした1944年の10・10空襲。阿嘉宗徹さん(89)=那覇市=は直前の9月末に、ある日本兵がこぼした言葉を覚えている。「敵が近づいている」。当時、米軍が襲来するであろう情報を得ていた日本軍に対し「前もって対応していれば、被害は防げたかもしれない」と怒る。