【山城博明通信員】オキナワ移住地の連合青年会(知花翼会長)主催の排籠球大会が12月の毎日曜日行われた。名前が示すとおり古い字のタイトルで40年以上も続く恒例行事。排球(バレーボール)、籠球(バスケット)とつくところに古さをうかがい知ることができるこの大会は、1960年代後半、1世移住者が始めた。