染織家として、琉球王国時代の紅型の復元や後進の育成など伝統継承と発展に尽力した藤村玲子(ふじむら・れいこ)さんが17日午前8時46分、心不全のため那覇市内の病院で死去した。77歳。那覇市出身。告別式は20日午後2時から2時45分、那覇市銘苅3の22、サンレー那覇北紫雲閣(弥生の間・3階)で。