沖縄タイムス+プラス ニュース

「面談、3月までに」軍港問題で浦添市長

2015年1月19日 08:01

 【浦添】松本哲治浦添市長は14日、那覇港湾施設(那覇軍港)の移設問題をめぐり「翁長雄志知事と城間幹子那覇市長がどのようにお考えか私の方も知りたい。(議会などで忙しくなる)3月までには会わないといけない」として、面談を急ぐ考えを記者団に示した。面談が実現しない場合も「違う形で意思確認しないといけない」と述べた。

 浦添市は現在、キャンプ・キンザー沖の埋め立て計画見直しに向けて市案を検討中。人工ビーチなどを備えたリゾート地にする方針だが、沖合の軍港予定地は矛盾するとの指摘が市議会から上がっている。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS