キリンビール沖縄支社の波多野潤支社長らが9日、沖縄タイムス社を訪れ、15日発売の機能性表示食品のノンアルコールビール「キリン カラダFREE(フリー)」をPRした。「お腹まわりの脂肪を減らす」とうたった商品で、県内量販店やコンビニエンスストアで販売する。

「キリン カラダFREE」をPRするキリンビール沖縄支社の波多野潤支社長(左)と宮里眞弓さん=9日、沖縄タイムス社

 キリンはビールの原材料であるホップを熟成させてできる「熟成ホップ由来苦味酸」に体脂肪低減効果があることを発見。エキスとして量産化し、同商品に使用している。

 継続して飲めるよう、すっきりと爽やかな味わいも特長。波多野支社長は「沖縄は肥満者の割合が高いとされる。そうした課題に寄り添って健康で快適な生活につなげられる1本になれば」と話した。

 価格は、スーパーでは税抜き110円前後を想定している。