宜野湾市のコールセンター(本社・東京)の全従業員33人が一方的に解雇通告された問題で、同社の社長が古物買い取り業務の一環で、東京に二つの別会社を持ち、宜野湾事務所の本社を合わせた計3社の所在地が同じであることが分かった。