沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄最大の美術・工芸公募展「沖展」サイトがリニューアル スマホでも閲覧しやすくSNSと連携

2019年10月11日 18:30

 沖縄タイムス社は10日、県内最大の美術・工芸公募展「沖展」の公式サイトをリニューアルした。来年3~4月に開催する「第72回沖展」に向けて、配布している作品募集要項/出品目録をダウンロードできる。

リニューアルした沖展のウェブサイト

リニューアルした沖展のウェブサイト

 ウェブサイトの刷新では会員制交流サイト(SNS)のツイッターとフェイスブックと連動できるようシェアボタンを設置。スマートフォンやタブレットからも閲覧しやすいように設計している。

 サイトでは絵画や版画、彫刻、グラフィックデザイン、書芸、写真、工芸(陶芸、漆芸、染色、織物、ガラス、木工芸)の12部門の会員、準会員を紹介。個展や会員が参加する企画展の情報も掲載している。71年間の歴史をたどれるページもある。沖展開幕前には、作品解説会やワークショップなど関連イベントも案内していく。

 URLはhttp://okiten.okinawatimes.co.jp

沖展開催70周年を記念して、ウェブサイトを公開。これまでに開催された展覧会の図録を閲覧いただけるよう、デジタルアーカイブとして公開します。 >>「沖展オフィシャルサイト」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気