沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄から茨城へ選手団到着したのに「中止です」 台風影響で全国障害者スポーツ大会

2019年10月12日 09:00

 【茨城県で宮城一彰】12日から茨城県で開催予定だった「第19回全国障害者スポーツ大会」は10日、台風19号の接近により中止が決まった。県選手団は同日茨城入りしていたが、到着後に連絡を受けた。肩を落とす選手たちからは「残念だが台風では仕方がない」との声が漏れた。

(資料写真)2018年に福井県で行われた全国障害者スポーツ大会の開会式で行進する沖縄県選手団

 沖縄選手団が先頭で入場する予定だった開会式で旗手に選ばれていた陸上50メートル走の新垣圭一朗さん(18)は「緊張していたので安堵(あんど)半分、残念半分」と苦笑いしつつ、「また来年出場できるように頑張りたい」と表情を引き締めていた。

 田中寛選手団長は「楽しみにしていた選手たちの心境を考えると心苦しい。厳しい決断だったと思うが、遠隔地から来る選手のためにもできれば早めに判断してほしかった」と話した。

 県選手団は11日以降、便が確保でき次第、沖縄に戻る。確保できなければ台風が過ぎるまで待つという。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
きょうのお天気