県教育委員会は10日、生徒への不適切な言動や酒気帯び運転などで、教員3人を懲戒処分にした。 糸満市内の小学校の男性教頭(56)は酒気帯び運転で免職となった。9月26日に摘発されているが、それ以前にも飲酒絡みの言動が見られ、文書訓告を受けていた。