沖縄防衛局の有識者会議「技術検討会」が9月に開いた初会合の議事録では、委員から地盤沈下の詳細な予測を求める声や、地盤改良が不十分な場合は何度も維持工事を迫られる懸念などが挙がった。一方で、地盤の土質に関する防衛局の調査を、手放しで肯定する意見もあった。