国内格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパン(千葉県、片岡優社長)が今月27日から、下地島と成田、関西(関空)を結ぶ路線を減便し、今年12月1日からは下地島-関西路線を運休することが11日までに、分かった。 成田路線は今年3月の下地島空港の開業に合わせて、1日1往復の定期便を就航。