沖縄タイムス+プラス ニュース

フェイクニュースの仕組み考える あすジュンク堂那覇で記念イベント

2019年10月13日 18:00

 沖縄県内出版社15社などで発足した沖縄出版協会(会長・大城佐和子東洋企画印刷専務取締役)は14日午後2時から、那覇市のジュンク堂書店那覇店で設立記念イベント「フェイクニュースの仕組みを考える」を開催する。参加無料。

「幻想のメディア~SNSから見える沖縄」

 デマやフェイクニュースが飛び交った昨年9月の県知事選を端緒に取材に取り組んだ沖縄タイムス社編集局の連載企画をまとめた「幻想のメディア~SNSから見える沖縄」(高文研、税抜き1400円)と、琉球新報社編集局による「琉球新報が挑んだファクトチェック・フェイク監視」(高文研、同1600円)がこのほど刊行されたことを記念し、両社の取材担当記者が登壇する。

 沖縄タイムスからは石川亮太記者と與那覇里子記者、琉球新報からは池田哲平記者と安富智希記者が登壇する予定。フェイクニュースの検証や発信者への取材の裏側、見えてきた課題などについて語り合う。

SNSから見える沖縄幻想のメディア

高文研
売り上げランキング:38,832
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気