共同通信 ニュース

NBA八村、初のダブルダブル オープン戦で、チームは敗退

2019年10月14日 10:13

 【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBAのオープン戦で13日、ウィザーズのドラフト1巡目新人、八村塁は本拠地ワシントンでのバックス戦で2試合ぶりに先発し、約27分のプレーで10得点、12リバウンドをマークした。2部門で2桁を記録する「ダブルダブル」を初めて達成したが、チームは108―115で敗れた。

 バックスとのオープン戦でシュートを放つウィザーズの八村=ワシントン(NBAE・ゲッティ=共同)

 11日のニックス戦は休養のため、出場可能なメンバーに入らなかった。ウィザーズのオープン戦はこれが4試合目。18日に敵地で行われるセブンティシクサーズ戦が最終戦となる。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気