薬剤師が健康相談に乗るイベント「くすりと健康フェア」が20日、那覇市の県立図書館である。午後1~3時、参加無料。

(=写真)参加を呼び掛ける宮城敦子さん(左)と大城由希子さん=11日、沖縄タイムス社

 17日から1週間の「薬と健康の週間」のメインイベントで、医薬品やサプリメントの疑問について薬剤師が相談を受け付ける。骨密度や動脈硬化、体成分測定ができるコーナーや薬剤師の仕事内容を学ぶ子ども向けの「調剤体験&楽しい実験」コーナーもある。

 かかりつけ薬局や薬剤師についての講話も予定しており、県薬剤師会の大城喜仁次長は「薬剤師は調剤のイメージが強いが、日頃の健康や薬について相談に乗ることができる。かかりつけ薬局の意識を持つきっかけになってほしい」と参加を呼び掛けている。問い合わせは県薬剤師会事務局、電話098(963)8930。