【山城博明通信員】オキナワ日本ボリビア協会(中村侑史会長)主催の第42回コロニア・オキナワ大運動会が7月28日、オキナワ第1移住地の総合スポーツ公園内で行われた=写真。オキナワ移住地では入植間もない頃から運動会が開催されており、家族総出で応援に駆け付ける最大行事となっている。

 オキナワ移住地の運動会の種目は主に陸上競技。短距離走や各種リレーなどの種目に、小中学生や一般の各年代層が参加する。学生の年齢別リレーでは7歳から15歳までが参加するが、参加選手よりも親が緊張しながらわが子の奮闘を見守り、声援も一段と大きくなる。

 開会式で中村会長は「選手の皆さんは日頃から練習を積み重ねてきた練習の成果を十分に発揮してください」と励ました。