県議会の各派代表者会議が15日開かれ、万国津梁会議の支援業務を受託した業者側と玉城デニー知事が会食をしていた問題で、沖縄・自民(島袋大代表)が求めていた地方自治法に基づく調査特別委員会(百条委員会)の設置について協議した。与党会派が反対したため、動議の提案はまとまらなかった。