泡盛製造の12社が共同で開発した、新しい泡盛「尚」が16日、県庁でお披露目された。米こうじの甘い風味や香り、すっきりとしたキレの良さを兼ね備える味わいを品質目標に設定し、その香味を得るため3回蒸留した。共通のコンセプトで商品開発をするのは泡盛業界では初めて。