ポイント・オブ・ノーリターンを超えさせないために

堀江: 僕は映画はわりと効くと思うんですけども。そういう人たちをポイント・オブ・ノーリターンを超える前に引き戻す方策を、他に何か思い付いたりしませんか。

金子: 恐怖心をあおる方法は、いままではあまり医療の中には取り込まれてきませんでした。逆効果になる可能性があるという意見もあるからです。きちんと病気を理解してもらえるように、患者に寄り添う医療の在り方が一つの方法です。

堀江: それは正論だと思いますが、具体的に何をすれば彼らは動くのかを、引き続き考えていきましょう。(後編に続く)

 
一般社団法人 予防医療普及協会オンラインサロン「YOBO-LABO」では、医療関係者の他、一般の人も交えて交流する場が設定されている
一般社団法人 予防医療普及協会オンラインサロン「YOBO-LABO」では、医療関係者の他、一般の人も交えて交流する場が設定されている

著者プロフィール

田中圭太郎(たなか けいたろう)

1973年生まれ。早稲田大学第一文学部東洋哲学専修卒。大分放送を経て2016年4月からフリーランス。雑誌・webで警察不祥事、労働問題、教育、政治、経済、パラリンピックなど幅広いテーマで執筆。「スポーツ報知大相撲ジャーナル」で相撲記事も担当。Webサイトはhttp://tanakakeitaro.link/

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.