【宜野湾】沖縄タイムス社主催の「夢の種まきプロジェクト MASAマジック小学校巡回事業」が16日、はごろも小学校(仲村宗男校長)であり、児童約920人が参加した。

金城あかね先生(左)にトランプのカードを選んでもらうMASAさん=16日、宜野湾市のはごろも小学校

 MASAさんは沖尚高時代、マジシャンになる夢をなかなか口に出せなかったという。一方、憧れのプロマジシャン「セロ」の動画を欠かさずチェック。世界で活躍したくて卒業後は米国へ留学した。「好きなことを続けたら10年後は誰もまねできない武器になる。なりたい自分をイメージして」と呼び掛けた。

 ディズニーランドのキャストになりたいという5年の比嘉春花さん(11)は「今度ディズニーランドに行ったらキャストの自分を想像してみたい」と興奮した様子。5年の我那覇水月さん(11)は「自分がやって楽しい仕事がいいよね」と話すMASAさんに大きくうなずいた。

 協賛は沖縄銀行、ざまみダンボール、ワオ・コーポレーション、ペットボックス、南西石油。