沖縄タイムス+プラス ニュース

靖国神社参拝した沖縄担当相、私人を強調「素直な気持ちで」

2019年10月18日 14:00

 【東京】靖国神社を参拝した衛藤晟一沖縄担当相は17日、沖縄タイムスなどの取材に私人としての参拝を強調した。

(資料写真)衛藤晟一氏

 地上戦で多くの住民が巻き込まれた沖縄戦の遺族の中には、望んでいないにもかかわらず親族が「戦闘協力者」として靖国に祀(まつ)られ、国会議員の参拝は精神的苦痛などとする声がある。

 衛藤氏はそういった感情に対し「個人でのお参りだ。国のために亡くなった日本中の軍人軍属の方を、素直な気持ちでお参りした」と述べるにとどめた。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間