組踊上演300年を記念し、県立芸術大学付属図書・芸術資料館は企画展「組踊の誕生と展開 玉城朝薫から沖縄県立芸大まで」を25日〜11月3日の日程で開く。同大が所蔵する資料や三線、組踊の衣装などを展示する。入場無料。 国指定重要文化財の故鎌倉芳太郎資料・調査記録ノートは修理後県内初の展示となる。