琉球舞踊太圭流華の会(皆川律子代表)による「華々の色彩(いろあい)」公演が11日、浦添市の国立劇場おきなわで開かれた。「先達の芸の継承」をテーマに、同流の佐藤太圭子家元に伝授された雑踊や創作を華の会が踊り継いだ。先達の「手」、「心技」を踊り手と観客それぞれが再確認する舞台となった。